藤木屋ブログ

初めての「男着物」の選び方特集!- 男の着物入門 -【東京・上野の男着物専門店『藤木屋』】

◇初めての「男着物」の選び方特集!◇

男着物を着てみたい!
でも、どう選べば良いのか分からない…
 
そのような男着物ビギナーの方々に向け、
今回は、1着目のメンズ着物の選び方特集です。
 
ぜひ自分の好みの1着をこちらの記事で見つけてください!
 
—————————–
【目次】
男着物の種類
男着物
メンズ浴衣
男着物の選び方のポイント
オススメ!入門用男着物3選!
デニム着物
化繊着物
ジャージ着物
—————————–
 
 

◆男着物の種類

男着物を大きく分けると
 
・男着物
・メンズ浴衣
 
の2種類があります。
まずは、この2つについてご説明させていただきます。
 

《男着物》


男性用と女性用の着物は、カタチが違うため、着方も全く異なります。「着物は難しい…」というお声をよく聞きますが、女着物と着方が異なるため、男着物の着方はとても簡単です。角帯の結び方の”難易度”は、ネクタイの結び方くらいなもので、一度教えてもらった後に、何度か練習すれば、すぐにできるようになります。また男着物の着方は、中に襦袢を着る以外、後述するメンズ浴衣と着方が同じです。藤木屋では、YouTubeで様々な視点から「男着物の着付け動画シリーズ」を配信しており、中でも「メンズ浴衣の着付け/角帯の結び方」は2021年現在、再生回数32万回を超え、ご好評をいただいております。
 
男着物姿になるには「メンズ着物、襦袢、角帯、腰紐、足袋、履物」が必要になります。しかし「襦袢」は「Tシャツ襦袢」の登場により、着付けもアフターケアーもより簡単になりました。また、足袋や履物の「足もと」に関しては、ブーツなどの靴を着用した「和洋折衷コーディネート」も注目されており、こちらも初心者の皆様にお勧めです。

男着物専門店『藤木屋』では、14,000円からのシーズナブルな価格でメンズ着物をお取り扱いしております。また、サイズは3S,2S,S,M,L,LL,3L,4Lの合計8サイズをラインナップ。標準体型の方のほか、小柄な方、長身の方、恰幅の良い方など幅広いご体型の方にお召しいただけるメンズ着物を取り揃えております。ご購入検討の際は、ぜひ藤木屋までご相談くださいませ。

 

《メンズ浴衣》


浴衣は、夏に着るというイメージが一般的にございますが、元々は湯上り着なので一年中お召しいただいても大丈夫です。日本舞踊などのお稽古事でお召しの方は季節に関係なく、ご着用されます。ただし、夏以外に外で着用すると体感的に寒いと思います。
 
浴衣は襦袢などが不要になるため(上の写真はお洒落で襦袢を着用しています)、必要アイテムが着物に比べ、少なくなります。浴衣男子姿で必要なアイテムは「メンズ浴衣、角帯、腰紐、下駄」の4点のみ。従って、着物に比べて、浴衣はリーズナブルになる傾向があります。もし「夏に和装をしてみたい」という着物ビギナーの方には浴衣をお勧めいたします。
 
男着物専門店『藤木屋』では、8,000円からのシーズナブルな価格でメンズ浴衣をお取り扱いしております。また、サイズは2S,S,M,L,LL,3L,4L,5Lの合計8サイズをラインナップ。そして、角帯、腰紐、下駄といったメンズ浴衣姿に必要なアイテムを揃えた「メンズ浴衣4点セット(14,000円〜)」は着物初心者の方々にご好評をいただいておりますので、ご購入検討の際は、ぜひ藤木屋までご相談くださいませ。

 
 

◆男着物の選び方のポイント

男着物の選び方のポイントは大きく
 
価格
男着物の種類
生地
 
の3つにまとめることが出来ます。
 
《価格》
 
まず、1つ目の価格ですが、男着物にも安価な品物からから高価な品物まで価格帯はさまざまです。
 
洋服と同じく、価格が高ければ高いほど生地の質が上がるほか、既製品ではないオーダーメイドになり、縫製もミシン縫製から手縫い、和裁士に手縫いなどになっていきます。
 
これから着物にチャレンジする男着物ビギナーの方々にお勧めなのは「既製品」のメンズ着物です。現在、皆様がお召しの多くの洋服は既製品であり、オーダーメイドの洋服をお召しになる方々は少なくなってきました。毎日着ている洋服ですら、経験の少ない着物でオーダーメイドから始めるのは、出来上がりを想像するのが難しく、価格も高くなってしまいます。。そこで、近年の男着物は「既製品」の種類が増え、色柄およびサイズ展開も豊富になってきています。価格もリーズナブルです。藤木屋では、既製品のメンズ浴衣を8,000円から、既製品の男着物は14,000円からご用意しております。サイズも8サイズを展開しており、標準体型のほか、細身、長身、割腹の良い方にも対応できるサイズとなっております。
 
《男着物の種類》
 
次に、男着物の種類は、先ほどご紹介した「男着物」「メンズ浴衣」のどちらかを選択することになりますが、こちらは季節や用途によって異なってきます。
 
お稽古需要や冠婚葬祭ではない「普段着」でのご着用ならば、藤木屋にいらっしゃる多くのお客様は、夏は「メンズ浴衣」を、それ以外の季節は「男着物」をお召しの方々が多いです(夏に「夏着物」をお召しになる方も)。お稽古需要の場合は、それぞれのお教室の先生に何を着たら良いのか指示を仰いでからお買い求めになられた方が良いです。
 
《生地》
 
生地についてですが、こちらはご自身の好きな生地を選ぶことをお勧めします!
 
着物もファッションの1つであり、自分の気に入った生地で無ければ着なくなってしまう可能性がございます(汗) ただし、若干の注意点もございますので、下記にて記します。
 
生地は、更に「素材」「織組織」「色柄」に分化できます。まず「素材」については、洋服と同じく「綿、麻、ウール、絹、化学繊維」など。ただし気をつけなくてはいけないのが、一部の商品ではご自宅で洗濯ができない場合がございます。ご自宅で洗濯をしたい方は、自宅での洗濯可能な素材の生地をお選びください。「織組織」は、洋服には無い着物特有の織り方が存在し、聞き慣れない場合もございます。また、織組織には格があり、着用するご用途によっては相応しくない場合がございます。普段着として着用するカジュアル着物ならば、大きな縛りは無いため、お好きな生地をお選びくださいませ。最後に「色柄」ですが、こちらも特別のご用途が無いならば、お好きな色柄をお選びください。
 
それでは、最後にオススメの男着物を3つご紹介します!
 
 

◆オススメ!入門用メンズ着物3選!

 

《デニム着物》


これまで着物をお召しになったことがない方でも、洋服姿で着用経験のある馴染みのある素材「デニム」を使った着物「デニム着物」。デニム着物は、基本的にご自宅で洗え、価格もリーズナブルなタイプからあるため、初めて男着物を購入される方にもオススメ出来ます。詳しくはコチラ
 
 

《化繊着物》


化学繊維で作られた着物「化繊着物」。これまで多くの着物は素材に絹を用いることが多く、その結果、価格が高額になり、アフターケアーに手間がかかることがございました。そこで、絹で使われる織組織を化繊で織ることで、価格がリーズナブルになり、ご自宅で洗える商品がほとんどです。また、近年は化繊着物の生地のクオリティーも上がっており、一部の商品では、プロでも化繊か正絹かを外見からで見抜くことは難しくなってきております^^ 詳しくはコチラ
 
 

《ジャージ着物》


ポスト・デニム着物として注目を集めてきているのが「ジャージ着物」。こちらもデニム着物と同じく、洋服で馴染みのある素材である「ジャージ」を使った着物。アフターケアーなども楽です。また、編み組織である「ジャージ」を使ったことで、従来の織組織での着物にはない、動きやすいという着用感覚が得られます。「ジャージ着物」は、登場当初、価格が高めになる傾向がございましたが、近年はユーザーも増えたことにより、生産コストが抑えられ、リーズナブルな商品も登場しております。また、スポーツウェアーでよく使われるジャージならではの「吸湿速乾」「接触冷感」などの機能を持ち合わせた品物も存在し、「ジャージ浴衣」は浴衣の革命的商品として注目を集めております。詳しくはコチラ
 
 
最後までご覧いただき、誠にありがとうございます。藤木屋は男着物&メンズ浴衣専門店として、東京・上野に常設の実店舗がございます。男着物&メンズ浴衣をお探しの方、お悩みの方は、ぜひ気軽に店頭にてご相談くださいませ。皆様のご来店、藤木屋スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。
 
◆上野藤木屋【常設店舗】
男着物&メンズ浴衣&レディース浴衣&甚平&作務衣専門店 → 店舗詳細は【こちら】

 
 
男着物&メンズ浴衣、都内最大級の品揃え!!
甚平&作務衣やレディース浴衣もお取り扱いしております!
東京・上野の常設実店舗『藤木屋』にて好評発売中^_^/





 
 
◆藤木屋のこれまでのメディア出演履歴/衣装協力その他
藤木屋は男着物専門店として男着物やメンズ浴衣のラインナップに特化し、芸能人の方のテレビや映画、コンサート出演用の着物や浴衣の衣装を数多く担当しております。詳しくは下記URLのリンク先ページをご覧くださいませ。
URL:https://fujikiyakimono.com/cooperation

【営業情報】
上野本店【常設店舗】 
【常設店舗】東京都台東区東上野5-5-9
 03-5830-6355  11:00-19:00
定休日  毎週火曜日
甚平&作務衣専門店『藤木屋甚兵衛』 
【常設店舗】東京都台東区東上野5-5-9 藤木屋1F
 03-5830-6355  11:00-19:00
定休日  毎週火曜日
営業期間 通年営業
レディース浴衣『ふじきや』 
【常設店舗】東京都台東区東上野5-5-9
 03-5830-6355  11:00-19:00
定休日  毎週火曜日
営業期間 通年営業
大阪藤木屋 
【期間限定店舗】大阪府大阪市
 03-5830-6355(東京・上野)  11:00-19:00
営業期間 2021年6月29日(火)-7月4日(日)
オンライン接客 
LINE【 https://lin.ee/I8DnBBG
Skype【 live:.cid.627d8586e934a26a

 03-5830-6355  11:00-19:00
定休日  毎週火曜日
営業期間 通年営業
【ブログカテゴリー】
【新着ブログ】
藤木屋 上野本店

〒110-0015
【常設店舗】東京都台東区東上野5-5-9
TEL 03-5830-6355
※男着物&メンズ浴衣専門店【常設店舗】
「男着物」は14,000円(税込)からラインナップ!!
「メンズ浴衣」は8,000円(税込)からラインナップ!!
「レディース浴衣」を5,500円(税込)からラインナップ!!
「甚平」は5,500円(税込)からラインナップ!!
※藤木屋の店内を「1分の動画」でご紹介

営業時間 11:00-19:00
定休日 毎週火曜日

*上野駅 入谷口 徒歩6分画像での道順
*東京メトロ銀座線 稲荷町駅 徒歩3分画像での道順